アイケアは現代人は必須!今すぐ出来るアイケアの方法

食事からアイケアを

女性

食べるアイケアもあるんです!

目に良い食べ物を摂ることで出来るアイケアの方法もあります。目に良いとされる定番はブルーベリーですが、実はにんじんやブロックリー、レバーやタマゴなどの緑桜野菜や動物性食品も目に良いのです。その理由は、ビタミンAです。目薬にもビタミン入りと書いてあるのを見たことはありませんか?ビタミンAは、かすみ目やドライアイなどを緩和してくれますので、もしそんな悩みを抱えているのなら、ビタミンAを多く含む食材を日頃の食事から取り入れてみてください。ビタミンAは、油と一緒に摂取すると効率よく吸収出来るのでおすすめです。ですが、アイケアに躍起になるあまり、サプリなどでビタミンを過剰に摂りすぎると健康を害する恐れがあるので、容量は守りましょう。
他にも、アイケアに効果のあるものが、青魚に多く含まれるDHAです。DHAは目を健康に保つには欠かせない栄養素で、視神経や網膜に働きかけてくれます。血流を促してくれる作用を持つので、目のコリや血行不良に効果が期待出来ます。このDHAは人の体の中で生成されませんから、毎日摂り入れていきたいところですね。ですが、青魚が苦手な方は食事から摂り入れるのは厳しいですよね。今はサプリメントも手軽に販売されているので、賢く利用してみてはいかがでしょうか。
アイケアを行う時間が確保出来ない方は、こういった食事やサプリメントからケアしていくことも出来ますから、なるべく自然の食材で食事から摂って欲しい所ですが、どうしても忙しい時や苦手な場合はサプリメントで補っていきましょう。